スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーでフリマ出店

フリマは買うのも好きなのですが、ここ2,3年、出店にもはまって積極的に参加しているのですが、あまりにも田舎過ぎてフリマの開催回数が少ないのが問題です
大きなフリマは高松でしか行われず、高松まで行くには距離がありすぎて不可能という悲しい現状・・・。
そんな中、近くのスーパーで今年の2月から毎月フリマが行われており、日曜日に出店してきました
2月に1度出店した時は、第1回目ということもあり、出店者も割りといたのですが、今回は私を入れて約4組くらい
スーパーに来るお客さんがいるので、それなりに人は来ますが、午後になると客足も途絶え暇に・・・
3時頃には撤退したのですが、とりあえず売上げは2510円。
出店料が500円で純利益は2010円。
一緒に出店を手伝ってもらった母上にミニストップのソフトクリームをおごらされたりで、お小遣いとしては少ない金額になってしまったのですが、品物を褒めてくれて喜んで買ってくれたお客さんたちの顔を見ると穏やかな気分になれて嬉しかったです
またちょくちょくとフリマ情報を見つけては出店して楽しみたいと思います

スポンサーサイト

おいしいパン屋さん

先日、郵便局へ行った際に移動パン屋さんを見つけました。
以前からちょくちょく見かけていたパン屋さんで気にはなっていたのですが、なかなか買うまでにいたらずにいたのですが、やっと買うことができました。
夕方だったのですが、すでに商品の多くが売り切れていて、残念ながら品数は少なかったです。
しかし、売り切れが多いということは人気がある証拠
チョコクロワッサンと、パンを買った人に100円で売ってくれるというラスクの2点を購入しました。
クロワッサンの方は生地がしっとりとしていて、とても美味しかったです。
ラスクの方は油を使わず焼きこんで作っているらしくて、香ばしくて普通のラスクとは違った美味しさでした
しかも普通のパンで作っているラスクは珍しかったです。

aaa 020


aaa 021


aaa 024


このパン屋さん、ネット上で注文すると配達してくれるらしいです
アネシーベーカリー


奇跡体験!アンビリバボー「感動実録!!奇跡3万キロの母子旅 」

今日放送された「奇跡体験!アンビリバボー」の内容に私は号泣しました
中国の最北端に住む74歳の男性が、99歳になる自分の母親をリヤカーに乗せて自転車で引っぱり
チベットを目指すというものでした。
村から出たことがなく世の中を知らない母親と一緒に旅をして親孝行をしようという素敵なお話です。
しかし、その道のりは口で言うほど楽なものではなく、すごく過酷で無謀な旅だったようです。
それでも息子は母を思い、母は息子を思いとても思い出深い旅となったようです。

もうすぐ母の日。
私も何か親孝行しなくては。


奇跡体験!アンビリバボー
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/prevfrm.html


出たなッ、ムカデ!!

今朝の4時のことです。
隣で寝ていた母上が突然、飛び起きました。
その騒ぎっぷりから何事かと思いきや、どうやらムカデにかまれたようです。
うちは山を背に家が建っているのですが、そのために虫がよく出るのです
その中でも毎年必ず現れる嬉しくないお客の一匹がムカデなのです
しかし昨日現れたムカデは、母上の布団の上に足を一本落としていったのです。
さすが節足動物
足だけで小指の先ほどもあり、私はその姿を見ていないのですが足から想像するに恐ろしい大きさのようです。
なにせ、かまれた母上の足からは血が出ていました
問題はそのムカデを逃がしてしまったことです
いったいどこに逃げたのか、早朝だというのに家族総出で血眼になって探したのですが見つからず、寝る場所を変えて寝ることになりました。
次はいつ現れるかと思うと夜も眠れません


交通事故

いとこの子供が交通事故で亡くなりました。
家族4人で信号待ちをしていたところに車が突っ込んだという痛ましい事故でした。
亡くなったのは5歳の女の子。
車を運転していたのは75歳の男性でした。
ブレーキとアクセルを間違えてしまったらしいです。
去年、友達の弟がやはり交通事故で6歳という若さで亡くなり、そのお葬式に参列したのですが、幼い子供のお葬式というのは本当に辛いものです。
そして同じく去年、友達も交通事故で亡くなりました。
自分の意思ではなく突然命を奪われる。
こんなことがあっていいのでしょうか。
車はあまりにも身近なものとなっていますが、車を運転することの危険性を忘れてしまってはいけません。

私も過去に2度交通事故に遭い、足にはいまだにその時の傷跡が残っています。
ですが、私は生きています。
簡単に人の命が奪われてしまうこの世界でこの年まで生きてこられたというのは奇跡なのかもしれません。
そう思うと私は生きているのではなく、生かされているのではないかと思えてきます。
もっと自分に与えられた命を大切にし、精一杯生きていきたいと思います。


PageTop

カレンダー

カウンター

カピバラさん

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

管理用リンク

楽天ショップ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

すみれの蕾

すみれの蕾

すみれの蕾

楽天お気に入りブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。