スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性にとっての車の価値

男性にとって車はとても大切なものらしいです。
ちょっとの傷でも血眼になって探すほどショックな出来事のようです。
まぁ、ボコッとぶつけただのと言うなら話は別ですが、多少の引っかき傷程度なら1度へこんで気にしなければいいのではないでしょうか?

私の彼が車好きなのです
新車で購入後、それはそれは大切に扱い、傷一つなくピッカピカ
しかし、ちょっと何かをぶつけたりして「ボンッ」と音がすれば、ものすごい勢いで反応して怖いです (>_<)

そんな彼の車が最近災難続きで、八つ当たりが私にきましたよ~ (-_-;)

●災難その1
私がプレゼントしたバッグをドア部分にぶつけて4cm程の傷が!

●災難その2
セルフのガソリンスタンドでガソリンを入れようとして給油口の上に給油ガンを「ガンッ!!」

●災難その3
今日、道でキャッチボールをしていた子供が手元を狂わせ、私たちが乗っていた車に「ボコッ!!」

全部、私がいる間に起こった災難だとさ・・・


「災難その3」に関しては面白いエピソードが。
キャッチボールをしている子供たちをみながら、

私 「こんなところでキャッチボールしてたら危ないよね。」
彼 「ほんとだよ、まったく!」
私 「もし、この車にボールが当たったりしたら、どうする?
彼 「親呼んでこい 親、だな」
私 「怖いだろうな~、あはははは~

その瞬間、『ボコッ!』

ボールが車にぶつかったのを確認した瞬間、ものすごい形相で彼が車から降り、子供たちの元へ。
その凄まじい気迫に1人の子供は逃げることも出来ず硬直状態
しか~し、ぶつけてしまった張本人は走って逃げていたため、彼の第一声は

「どこの子だ~

あわててキャッチボールをしていた全員が集まり、

子供 「○○君が~、○○君が~
子供 「○○君、あやまれよ~


彼 「君たち、ダメでしょ こんなところでキャッチボールしたら危ないでしょ  公園とかで遊びなさい

子供「はい

彼 「ごめんなさいは?」

子供 「ごめんなさい

彼 「はい、じゃあね

子供 「ごめんなさい。ありがとうございました 。」

いや~、いいもん見せてもらいました
子供が危ないことをしていたら注意する。
大事なことですよね。
まぁ、彼の場合は
「オレの愛車に何するんじゃ~
という気持ちが大きかったような気もしますが、最後の子供の
「ありがとうございました。」
この一言で、世の中捨てたもんじゃないなと思えましたね

その後、彼が車の忘れ物を取りに行ったりで2回ほど駐車場へ行くと、まだキャッチボールをやってて、彼を見た瞬間にボウリングに変更してたらしいことは見なかったことにしてあげよう・・・(^^;


スポンサーサイト

まぐろのづけ アボカドのっけ丼PageTopブログリニューアル!

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://quatre15.blog105.fc2.com/tb.php/22-9d04ffdb

タッチアップペンで直した!

昨日見つけた擦り傷ですが・・・ ソフト99やホルツのホームページに掲載されている「浅い傷」の直し方を読みながら、 1,傷の外側にマ...

カレンダー

カウンター

カピバラさん

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

管理用リンク

楽天ショップ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

すみれの蕾

すみれの蕾

すみれの蕾

楽天お気に入りブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。